【専門家が使ってみた】ファンケルのニキビケア徹底レビュー|オルビスとの比較も

ファンケルアクネケア専門家レビュー
riho

こんにちは!
日本化粧品検定1級のrihoです。

人気のファンケルのアクネケアラインが2022年5月18日リニューアル発売しました!

今回、化粧水と乳液を実際に使ってみたので詳細レビューしていきます!

私が使った化粧水&乳液

ファンケルアクネケアの化粧水と乳液
商品名容量定価
アクネケア化粧液30ml (約1ヶ月分)1,650円
ジェル乳液18g (約1か月分)1,650円
mei

これ現品?化粧水小さく無いですか??

riho

サンプルじゃなくて現品だよ!
でもこの小さい化粧水にはちゃんと理由があるの♪

その理由と特徴、使用感までしっかり伝えていくね!

こんなあなたにおすすめ

  • 繰り返すニキビで悩んでいる
  • 肌に合うかしっかり試したい
  • 無添加のニキビケアを探している

特に繰り返す大人ニキビにお悩みのあなたは、まずはお得なお試しセットで体感してみましょう!

お試しと言っても、ファンケルは1ヶ月間しっかり現品サイズで試せるのが特徴なんです。

1ヶ月使い続けたら、自分の肌に自信が持てるようになるかもしれませんよ♪

お試しはこちらから

現品サイズ1,600円

殿堂入りクレンジング・洗顔も試せる

目次

小さい!だけどそれには理由がある

私が購入して化粧水を見た第一印象は、、、

ち、小さい!!!でした。

化粧水じゃなくて、美容液が届いたのかな?小さい方頼んじゃったかな?

とさえ思うサイズ感なんです。

普通の化粧水のイメージからするとかなり小さいですよね?

公式サイトより引用

ですがこれにはファンケルならではの理由があるんです!

それは、ファンケルの特徴である『無添加』スキンケア

防腐剤が入っていないので、その分開封後の劣化が早い。

そのため、新鮮な状態で使い切れるようコンパクトサイズになっているんです。

容器も珍しい、開封時に初めて空気に触れるシステム。

ファンケルアクネケア化粧水の開封前の容器
開封時は完全にふさがっている状態です

特許まで取っている形状なんです。

無添加と新鮮さへのこだわりが、この小さなサイズに詰まっているんです。

riho

無添加にこだわるからこそのコンパクトサイズ。
使う側も信頼して使うことが出来ますね♪

成分はどう?

簡単にアクネケアとしての成分はどうなのか、有効成分を見ていきましょう♪

ニキビケアに対して配合されている有効成分は次の2つです。

  1. グリチルリチン酸ジカリウム
  2. トラネキサム酸(エッセンスのみ配合)

それぞれの特徴を簡単に見てみましょう♪

1.グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムは、アクネケア化粧品ではとてもメジャーな成分です。

抗炎症成分といって、炎症を防ぐ効果のある成分。

赤ニキビなど炎症を起こすニキビに対しての効果が期待されて配合されます。

riho

わたしも荒れがちな肌質なので、グリチルリチン酸ジカリウムは大好きな成分です。
特に赤くなりがちな人におすすめですよ♪

2.トラネキサム酸

トラネキサム酸には炎症を抑える効果に加えて、シミやそばかすのケアにも使用されています。

炎症を起こした赤ニキビだけではなく、毛穴やニキビ跡への効果も期待される成分です。

riho

ニキビと一言で言っても、赤ニキビや黒ニキビ、ニキビ跡も気になりますよね?

そんな色々なステージのニキビ悩みにアプローチしてくれる配合になっています。

実際に使った人の口コミは?

では、実際に使った人の口コミを見てみましょう♪

良い口コミと悪い口コミに分けてご紹介します。

良い口コミ

riho

小さいサイズが逆に便利!という声や、しっとりとベタつかない使用感にも喜びの声が多いようです。

悪い口コミ

riho

乾燥肌の人には、保湿力の物足りなさを感じるひともいるようです。

乾燥気になるあなたにはこれがおすすめ!

乾燥も気になるけどたまに荒れがちなあなたには、オルビスユーがおすすめ。

新たにリニューアルして、抗肌荒れ成分(DFパンテノール)配合になりました♪

特に30代を過ぎて繰り返すニキビが気になっているあなた♪

まだ使ったことがなければこちらもお試ししてみてくださいね!

\送料無料980円! いまならヘアバンドもらえます/

riho

わたしは乾燥も気になるニキビのができやすい肌…
オルビスユーは常に常備するアイテムの1つです♪

実際に使ってみた!詳細レビュー

では早速、実際に使用した感覚をレビューしていきます!

パッケージ

ファンケルアクネケア化粧水と乳液のパッケージ

化粧水、乳液ともに優しい緑を基調にしたパッケージです。

それぞれ、開封するときに初めて空気に触れる特殊な容器に入っています。

riho

まずは開封方法が特殊なので、化粧水と乳液それぞれ簡単にご紹介してみます♪

化粧水の開封方法

STEP
テープが付いているので引っ張ってはずす
ファンケルアクネケア化粧水の開封方法
テープを少し引っ張った状態
STEP
内蓋は密閉された状態になっているので、キャップを時計回りに回す
ファンケルアクネケア化粧水の開封前の容器
密閉された内蓋
ファンケルアクネケア化粧水のキャップ部分
黄色のマークが開封された印

乳液の開封方法

STEP
キャップを外すとリングが付いているので外す
ファンケルアクネケア乳液の開封前
STEP
リングを外した状態
ファンケルアクネケアの開封方法
STEP
キャップを被せて最後まで閉めると開封される
ファンケルアクネケア乳液のキャップj
riho

ここまで徹底して密閉されているコスメは珍しいですよね♪
わたしもワクワクしながら開封しました!

テクスチャーと香り

化粧水と乳液それぞれのテクスチャーと香りをお伝えします♪

化粧水のテクスチャーと香り

ファンケルアクネケア化粧水のテクスチャーと香り

化粧水はシャバシャバ系のテクスチャーです。

たくさん手に取ると流れてしまうくらいほぼ水のようなテクスチャー

香りは原料臭のような香りもほとんどせず、無臭に近いです。

riho

シャバシャバ系の化粧水が好きだけど、何度も馴染ませたりするのがめんどくさい人にもおすすめです♪

乳液のテクスチャーと香り

ファンケルアクネケア乳液のテクスチャー

乳液はとてもみずみずしいテクスチャーです。

乳白色でジェルのようなみずみずしさの中にもこってりさがあるような感触。

するすると肌の上で伸びるので、摩擦も少なく使用できるテクスチャーです。

香りは化粧水と同じくほぼ無臭です。

使用感

ファンケルアクネケアの化粧水と乳液

化粧水、乳液ともに保湿しつつもサッパリとした使用感でした。

特に化粧水は1回の使用量が100円玉1枚の量がおすすめされています。

パシャパシャ何度も馴染ませたい人には少し物足りないかもしれませんが、簡単にケアしたい人にはおすすめ

乳液と一緒に使うことでさらに程よく保湿される仕上がりです。

  • サッパリとした使用感が好き
  • 乾燥肌ではなく脂性肌よりの肌質
  • 簡単にケアしたい

そんなひとに合っているスキンケアだと感じました。

riho

乾燥しがちな私個人的には、正直少し保湿力が足りない感覚もありました。

乾燥はあまり気にならず、サッパリが好きな方にぴったりな使用感です。
もともと油分多めな男性のスキンケアにもおすすめです♪

初めてならお試しセットがおすすめ

ファンケルのアクネケアが初めてなら、お試しセットがおすすめです。

ファンケルのお試しセットはしっかり1か月分お試し出来ます

他のスキンケアでは2週間分など短期間分が普通なのでとてもお得で、自分の肌に合っているかしっかりと試せます。

フルラインで試せるお試しセット

公式サイトより引用

さらに、いまならファンケル一番人気の化粧落としマイルドクレンジングオイルと、話題の酵素洗顔も試せるそうです。

公式サイトより引用
riho

マイルドクレンジングオイルと洗顔パウダーは、毛穴悩みを抱えている人にもおすすめ♪
この機会に試してみてくださいね!

お試しはこちらから♪

\ 累計販売630万本突破! /

送料無料・最短2日で届く

オルビスとファンケルのニキビケアラインを比較!化粧水ならどちらを選ぶ?

ニキビにお悩みでファンケルのニキビケアが気になっているけれど、オルビスのニキビケアラインも気になる

そんな人が多いようなので、2つのラインの化粧水を徹底比較してみます♪

riho

迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

それぞれのお試しはこちらから♪

ファンケルアクネケアお試しセットオルビスクリアフルお試しセット
価格 1,600円(税込)価格 980円(税込)
riho

ファンケルは約1か月分で1,600円、オルビスは約2週間分で980円♪
どちらもお手頃価格でお試し出来ますよ。

成分を比較

まずはどう大人ニキビにアプローチしていくか。

配合されている有効成分で比較してみます。

配合されている有効成分

  • ファンケル・・・グリチルリチン酸ジカリウム
  • オルビス ・・・グリチルリチン酸ジカリウム

ファンケルも、オルビスも同じ有効成分グリチルリチン酸ジカリウムを配合しています♪

あとは植物性の整肌成分を配合しているなども似ているところが多いです。

私が比較してみた一番の違いとしては、

ファンケルとオルビスの違い

  • ファンケル・・・防腐剤無添加 敏感肌さんにおすすめ
  • オルビス・・・防腐剤入り 大容量でコスパ

ファンケルには防腐剤が入っていないため、より敏感なお肌の方におすすめします。

一方、防腐剤無しのものは使用期限が短いため、開けてから短い期限内に使い切れない人や、コスパを求める人にはオルビスをおすすめします。

防腐剤はまれにかぶれなどをひきおこす人もいますが、化粧品を最後まで安全に使うために一般的に配合されていることが多い成分です。防腐剤が入っている=悪いということではありません。

価格を比較

ファンケルアクネケア化粧水と、オルビスクリアフル化粧水の価格を比較してみます♪

ファンケルアクネケアオルビスクリアフル
容量30ml(1ヶ月分)180ml(3ヶ月分)
価格1,650円1,650円
10mlあたり550円91円
公式サイト

価格だけ見ると、安く手に入れたいならクリアフル一択です。

お試しセットの価格では、ファンケルは現品サイズで1,600円、オルビスは980円でこちらもオルビスのほうが価格では安くなっています。

こだわりや使用感を比較

ファンケルアクネケアの化粧水と乳液

化粧水ではファンケルは小さいので、少量で丁寧にケアしたい人に向いています。

バシャバシャと使いたいひとにはオルビスがおすすめ。

ファンケルは乳液まで使うとしっとり感が出て、保湿力もある程度あります。

オルビスは、さっぱりとしっとりの2つのパターンから選べます。

ベタつきやすかったり男性のスキンケアとして使うなど、サッパリ派にはファンケルが向いていると思います。

どちらもファンが多いニキビケアなので、もし迷ったらどっちも試してみるというのもおすすめですよ♪

比較まとめ

比較した簡単なまとめは以下の通りです。

ファンケルアクネケア

  • 無添加が好き
  • 少量で丁寧ケアしたい
  • 1ヶ月しっかりお試ししたい

オルビスクリアフル

  • コスパよくケアしたい
  • 化粧水はバシャバシャ使いたい
  • しっとり&さっぱり好きな方を選びたい

まとめ

リニューアルしたファンケルのアクネケアライン。

実際に使ってみると細かいところまで『無添加』へのこだわりを感じました。

肌に合うか合わないかは、実際に使用してみないとわからない部分が多いです。

ファンケルなら、しっかりと1ヶ月使えるのが一番のメリットです。

お試し、といっても現品サイズで届くので、気になっているなら今すぐ試して見てくださいね♪

お試しはこちらから

現品サイズ1,600円

殿堂入りクレンジング・洗顔も試せる

ファンケルアクネケア専門家レビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

rihoブログをシェア
  • URLをコピーしました!
目次
TOP
目次
閉じる