〖Zenyum矯正レポ〗初回カウンセリングしてきました!群馬でマウスピース矯正

riho

こんにちは♪
いよいよ、念願のマウスピース矯正をはじめることになりました!


コスメブロガーのrihoです♪

Zenyum(ゼニュム)の無料診断後、クリニックでカウンセリングを受けてきました!

実際の初回カウンセリングの内容を、体験を交えて徹底レビューしていきます!

下の流れでレビューしていますので、以前の記事をまだ読まれていないかたは是非チェックしてみてください。

時系列レビュー記事はこちら

step0 料金やサービスは?Zenyumのマウスピース矯正を知ろう!
step1 まず最初に行う無料診断のレビュー
step2 初のクリニック受診!初回カウンセリング徹底レビュー ←この記事はコレ

step3 歯並びはどうなる?わたしのシミュレーション画像公開

この記事でこんなことが分かります

  • カウンセリングの内容は?
  • 3Dスキャンってどんな感じ?
  • 料金はいくらかかったの?
  • スコーネデンタルオフィスって?
mei

とうとう初めてのクリニック受診ですね!
ドキドキします~

riho

どんなことするのかって不安だよね!!

これからZenyumで矯正しようとする人が疑似体験できるよう、

写真もいっぱい入れてレポしていくね♪

今回、院長先生&スタッフの皆様にご協力頂き、特別に検査中やクリニック内部をたくさん撮影させていただきました!

コードをコピー
目次

スコーネ デンタルオフィス

今回、私がZenyumのマウスピース矯正でお世話になるのはこちら!

スコーネデンタルオフィス

スコーネデンタルオフィスと看板
カラフルな北欧調のロゴが目印です♪

スコーネデンタルオフィスはスウェーデンの予防歯科を実践する、予防歯科専門のデンタルオフィスです♪

群馬県で初のZenyum(ゼニュム)パートナークリニックに認証されています。

mei

スウェーデンって歯科で有名なんですか?

riho

スウェーデンは、予防歯科の先進国としてとっても有名なんだよ♪
国民の9割が定期健診を受けているんだって。
(※日本ではわずか1割)

そんなスウェーデンで最先端の予防歯科を学んだ先生に診てもらえるので受診を決めました!

内装などはこんな感じです♪

スコーネデンタルオフィスの内装
mei

北欧調の内装がかわいいです~♪
わたしの大好きな色合い♥

riho

スウェーデンで学ばれた先生の歯医者さんだから、素敵な内装だよね!

待っている間ものんびり癒される空間だったよ♪

初回カウンセリングの流れ

初回カウンセリングでは、先生からゼニュムのマウスピース矯正について説明を受けたり、

マウスピースの作成に向けて3Dスキャンなどを行っていきます。

全体の流れはこんな感じでした。

初回カウンセリングの流れ

STEP
受付
STEP
先生とのカウンセリング

カウンセリングでマウスピース矯正適応かを再確認し、次の検査に進みます。

STEP
精密検査
  1. 口腔内検査
  2. レントゲン撮影
  3. 3Dスキャン
  4. 写真撮影
STEP
会計
mei

こう見ると盛りだくさんな感じですね!

riho

全部で1時間くらい。意外とあっという間に終わったよ♪
それぞれのステップを細かくレポートしていくね!

初回カウンセリング詳細レポート!

カウンセリングの流れに沿って、体験をレポートしていきます♪

1.受付

スコーネデンタルオフィスの受付
クリニックの受付もかわいらしい

事前にゼニュムを通して予約してあるので、窓口で受付します。

受付時にゼニュムの説明書兼同意書にサインします。(印鑑は不要でした)

説明書にはマウスピース矯正の潜在的なリスクや、具体的な使用方法などが細かく書かれています。
コピーももらえるのでしっかりと確認しましょう!

2.先生とのカウンセリング

スコーネデンタルオフィスの廊下
指定されたROOM番号に入ります

カウンセリング室でまず先生から説明を受け、治療について相談していきます。

先生とお話しした内容

  1. 適応症例と非適応症例の場合の対応について
  2. 適応症例かどうか歯並びのチェック
  3. 歯並びの直したい部分の確認
  4. 今後の治療の流れの説明

先生と対面に座りご挨拶、とても柔らかい雰囲気の先生ですぐに緊張の糸がとけました!

マスクを外し、歯並びを確認してもらい適応症例だということに。

気になる歯並びの部分を、先生に診てもらいながら治療について相談しました。

mei

いきなり診察じゃなくてカウンセリングしてくれるんですね♪

riho

先生が『不安なことは何でも聞いてください!』と何度も言ってくれたのがとっても印象的♪

気軽に相談できそうな雰囲気でとっても安心したの!

私も実際に、いくつか質問したよ。

マウスピース矯正について不安なことはこの時に質問できます♪
気になることがあれば事前にリストアップしておくのもオススメです。

3.精密検査

いよいよ、検査室に移動して実際に検査していきます!

riho

実際の写真と一緒にお伝えしていきます♪

口腔内検査

Zenyumカウンセリングの口腔内検査

一般的な歯科検診と同じで、歯や歯茎の状態を診ていきます。

レントゲン撮影

Zenyumカウンセリングのレントゲン撮影風景

レントゲン室に移動して、レントゲンを撮影。
歯科衛生士さんの指示に従って体制を整えて待ちます。

頭の周りを機械が回って、あっという間に終了です。

3Dスキャン

Zenyumマウスピース矯正カウンセリングの3Dスキャン風景

少し太さのあるの棒状のものを口に入れて撮影していきます。

映している部分がゆっくりとスキャンされていくので、口の中を少しずつ進んでいくイメージ。

上の歯→下の歯→かみ合わせた状態の3つの状態でスキャン♪

親知らずなど奥歯の部分は口の奥に入るので少し息苦しかったですが、痛みなどはありませんでした。

スキャン後の画面も撮影させてもらいました!

Zenyumマウスピース矯正3Dスキャン中のパソコン画面
検査中のパソコン画面

自分の歯がそのまま映っていてちょっとウキウキ♪

その場でとてもリアルな画像が出来上がっていくので、感激でした。

mei

目の前でこんな画像が出来るなんて、
ワクワクしますね♪

riho

先生が学んだスウェーデンでは3Dスキャンは普通に使われてたんだって!

『日本はまだまだ、導入している歯科医院が少なくて浸透してないんです。』って先生がお話ししてくれたよ♪

写真撮影

まずは歯の状態の写真(正面・横顔)の写真を撮影しました。

①歯の写真撮影

Zenyumマウスピース矯正カウンセリングの写真撮影風景
歯科衛生士さんに囲まれる私

まずは歯だけの写真を、鏡などを使いながら撮影。

上の歯、下の歯、かみ合わせた状態など歯科衛生士さんがカメラで撮影してくれました♪

②顔の撮影

普段の写真撮影と同じ感覚で、壁沿いに立って正面と横顔の写真を撮影しました。

mei

たくさん記録していくんですね♪

riho

ちょっと恥ずかしかったけど、矯正でどう変わっていくんだろう…
って考えたらわくわくする時間だったよ!

4.会計

最後にお会計して終了です♪

実際に初回カウンセリングでかかった金額は、20,000円でした。

Zenyumマウスピース矯正の初回カウンセリング領収書
ゼニュムマウスピース矯正で必要な費用 
(公式より)

①マウスピース治療費 324,500円

初回カウンセリング費用 約20,000円

riho

虫歯などが特になかったので、費用は公式サイトに記載の通り20,000円でした。

まとめ

無事にゼニュムの初回カウンセリングを受けた今思うことは、

なによりマウスピースが完成するのが楽しみ!ということ。

矯正をすると決める前には、費用や初めてのクリニック受診、マウスピース矯正で治せるか…など不安なことがたくさんありました。

そんな不安をゼニュムとクリニックがひとつひとつ丁寧に解消してくれて、今は期待が膨らんでいます♪

海外からひとつずつ笑顔を積み上げてきたゼニュムだからこそ、これからの治療も安心して受けられる気がします。

まずはZenyumで治療可能か無料診断を!

下記リンクから申込で1.5万円off

mei

ドキドキの初回カウンセリングだったけど、
これからが楽しみですね♪

riho

次回は検査を元に、いよいよ矯正シミュレーションが完成!!
早速レポートしたから次も読んでみてね!

new!!≫次のステップ、矯正シミュレーション完成についての記事は下記から読めます♬

ゼニュムまとめページはこちら!!

rihoが話題のマウスピース矯正をスタート!

日本初上陸のサービスを体感レビュー中です♥

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

rihoブログをシェア
  • URLをコピーしました!
目次
TOP
目次
閉じる