〖専門家が使ってみた〗イハダの美白ライン|違いや成分を徹底解剖

riho

こんにちは!
日本化粧品検定1級コスメブロガーのrihoです。

敏感肌用プチプラスキンケアブランドで人気のIHADA(イハダ)から、

期待の美白ラインが発売されました!

発売された美白ラインって・・・

  • どんな使用感?
  • トライアルはどこで買えるの?
  • 敏感肌用と成分は何が違うの?
  • どっちを選べばいいの?

そんな疑問を持っているあなたのため、

専門家の私が実際に使用して徹底レビューします♬

美白成分への知識も少し深まるような内容になっています!

mei

敏感肌用の方は使ってるんだけど、
次は美白ラインを買おうか迷ってます。

riho

通常版の方の使用感がとっても良いから、今使っている人も迷うよね!
どっちを選ぶか、選び方まで解説していくね♬

トライアルセットを使った使用感もしっかり伝えるよ!

〖最新〗トライアルセットが一番安く買えるのはここ!

イハダ美白トライアルセット

はやくトライアルセットで試したい!そんなあなたのために結論から!

今、一番早く安く試せるのは『ワタシプラス(資生堂オンラインショップ)』です。

  • 定価そのまま 715円(税込)
  • ECサイトには無い 送料無料
  • 資生堂公式なので在庫ありリスト

\また売り切れになる前に!要チェック/

ECサイトでは在庫なし、もしくは送料追加で高くなっています。
参考に楽天での最安値は870円です。

コードをコピー
目次

イハダ美白ライン|商品情報

まずは今回発売された美白ラインについてご紹介します!

薬用クリアローション(化粧水)

  • 容量:180ml
  • 価格:1,980円
  • グリチルリチン酸塩配合(抗肌荒れ)
  • m-トラネキサム酸配合(美白※)

薬用クリアエマルジョン(美白)

  • 容量:135ml
  • 価格:2,090円
  • グリチルリチン酸塩配合(抗肌荒れ)
  • m-トラネキサム酸配合(美白※)

※美白:メラニンの生成を抑えシミそばかすを防ぐ

今回の美白ラインは、美白有効成分としてm-トラネキサム酸が配合されているのが1番のポイントです。

mei

エムトラネキ…
難しそうな名前が出てきました。

riho

m-トラネキサム酸は美白ケアでも有名な成分♬
知っておいて損はないよ!

口コミ紹介の後で簡単に紹介するね。

↓アイテムの比較から読みたい方はこちら

イハダ2つのライン|一覧比較

↓使用感レビューから読みたい方はこちら

専門家が使ってみた|使用感レビュー

口コミはどう?|イハダの美白ライン

発売当初から売り切れが殺到しているイハダの美白ライン、口コミはどうでしょうか?

かつてからイハダのファンだった人からの喜びの声や、

トラネキサム酸配合ということで美白への期待の声が多くupされています♪

店舗でなかなか買えないといった声もチラホラ聞こえます。

riho

売り切れるほど話題だと、より使ってみたくなりますよね!

続いて、美白有効成分のトラネキサム酸について簡単にご紹介します♪

なんで美白有効成分なの?|m-トラネキサム酸

美白有効成分のひとつであるm-トラネキサム酸。

名前は難しそうですが、美白有効成分としてはとても有名なんですよ♬

m-トラネキサム酸ってなに?

まずは、m-トラネキサム酸はそもそも何なのか?

難しい部分は除いてわかりやすくご紹介します。

m-トラネキサム酸ってなに?

m-トラネキサム酸は資生堂が開発した有効成分です♬

他ではトラネキサム酸と呼ばれています。

シミ(肝斑)への効果が認められている成分!

\効果は大きく2つ/

  1. シミやそばかすを防ぐ
  2. 肌荒れを防ぐ

なんで美白効果があるの?

美白効果※シミやそばかすを防ぐ

シミを作り出す細胞(メラノサイト)の活性化を抑えることで、シミやそばかすを予防してくれます。

riho

mはメラノサイトのmなんだよ♬
見えないところで戦ってくれているんだね。

mei

憎き細胞メラノサイト…
シミを作るとは、活動しないように抑えていくべきですね!

すでに出来ているシミに効果はあるの?

今出来ているシミもなんとかしたいですよね?

ただ結論から言うと、肝斑などすでに出来ているシミを消そうというのは期待しない方がおすすめ。

これから生まれるシミを予防するという気持ちで使用しましょう!

今ある肝斑をどうにかしたいなら、トラネキサム酸の飲み薬を選ぶ方が近道。

化粧品でのスキンケアではあくまでシミ予防という観点で使用していきましょう。

参考までに、ネットでも購入できるトラネキサム酸配合の飲み薬ではトランシーノⅡがおすすめです。

今あるシミ(肝斑)には内服薬がおすすめ

  • 第一類医薬品
  • ネットでも購入出来ます
riho

では、本題にもどって!
イハダの美白ラインと通常ラインの比較をしていきましょう♬

イハダ2つのライン|一覧比較

イハダの2つのラインの価格や成分を表で比較してみます。

美白&通常ラインの比較

riho

容量や価格、成分の違いを表にしました♬

スクロールできます

美白ライン
薬用クリアローション

通常ライン
薬用ローション
容量・価格(化粧水)180ml・¥1,980180ml・¥1,650
容量・価格(乳液)135ml・¥2,090135ml・¥1,760
抗炎症成分グリチルリチン酸塩グリチルリチン酸塩
アラントイン
美白成分m-トラネキサム酸
アットコスメ評価(化粧水)
化粧水購入 Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo
乳液購入 Amazon 楽天 Yahoo Amazon 楽天 Yahoo
イハダ美白・通常ラインの比較表

容量と価格の比較

容量はどちらも同じですが、美白ラインの方が1アイテム当たり約300円ほど高くなっています。

ライン使いでそろえた時の差額は660円です。

成分の比較

どちらにも共通するのが、肌荒れを防ぐ効果のあるグリチルリチン酸塩です。

美白ラインにはm-トラネキサム酸通常ラインにはアラントインが配合されているのが大きな違いです。

アラントイン:抗炎症作用・傷や粘膜の修復を促す。ニキビ治療などに用いられる成分。

使用感

後ほど美白ラインの使用感レビューをお伝えしますが、着け心地などの使用感は特に差は感じられませんでした。

どちらのラインを買えば良いか?

どちらのラインを選ぶか迷った場合、お悩みの程度で選ぶとよいと思います。

もし今、ニキビや肌荒れを繰り返していてそれを重点的にケアしたいなら通常版を選べばOK!

肌荒れはそこまで気にならず荒れにくい肌をキープしながら、未来のお肌のためにシミやそばかすの発生を防いでおきたいなら美白ライン。

どちらも決められない!そんな場合、予算に余裕があれば美白ラインで未来の肌にアプローチしていってみてはいかがでしょうか?

riho

どちらもグリチルリチン酸塩で肌状態を整えてくれるので、
美白もできる新しい美白ラインはトータルでおすすめといえます♬

美白ラインの使用感レビュー

では早速、私がトライアルセットをお試しした使用感を詳細にお伝えします♬

パッケージ

イハダ美白トライアルセットのパッケージ

イハダといえば、このシンプルなパッケージです。

以前の通常版も愛用していた私としては、パッケージを飾るお姉さん含め、このパッケージを見るだけでなんだか安心感さえ感じます。

イハダ美白トライアルセットの中身

容器もよくあるトライアルセットの形状です。

クルクル回すキャップが少しだけ面倒ですが、そこはお試しなので多めに見てください。

riho

シンプルなパッケージでだと、中身にしっかりと経費をかけているのでは?とさえ考えてしまいますね。

使用感

化粧水、乳液それぞれの使用感を詳細にお伝えします。

薬用クリアローション(化粧水)の使用感

化粧水のテクスチャーはとろみなどは無く、パシャパシャ系です。

イハダ薬用クリアローションのテクスチャー

ただ肌に乗せて馴染ませると不思議なことにとてもしっとり

パシャパシャ系でよくある、蒸発して塗った感が無くなるようなことはありません。

香りは無臭(原料臭のみ)で、肌へのピリピリ感など刺激もありません。

riho

これは通常版も同じですが、広げてハンドプッシュしたときのしっとり感が絶妙で、なんともクセになる使用感なんです。

薬用クリアエマルジョン(乳液)の使用感

乳液のテクスチャーは、ザ・乳液といった感じのトローリテクスチャーです。

イハダ薬用クリアエマルジョンのテクスチャー

肌に乗せるとスルスルと広がってくれるので、摩擦レスな使用感。

肌表面に反発することなく、ハンドプッシュでストレスなく馴染みます。

広がりやすく馴染ませやすいので、忙しい方にも使いやすいアイテム。

ベタベタ感は無く、ワセリンで軽く保湿したような優しい油膜感があります。

riho

乳液がお肌に広がってしっとりしていく感覚もぜひ味わってほしい♬

トータルの使用感

化粧水と乳液を使用することで、ほどよいしっとり感。

とても触り心地の良い肌状態になります。

使うときにはライン使いがオススメです♬

冬場など乾燥の気になる時期には、気になるところにクリームやバームの使用も考えた方が良いかもしれません。

riho

ニキビなどでお悩みのかたはクリームも、ノンコメドジェニックなどお悩みに合わせたクリームを使ってくださいね!

\ノンコメドジェニックのクリームならコレ/

トライアルが売ってない!買う方法は?

化粧品の新作、使ってみたいけれど現品をいきなり買うのは怖いので、トライアルがあると助かりますよね?

売り切れ続出のイハダの美白ラインのトライアルですが、運良く薬局などで手に入れている人もいるようです。

トライアルへの口コミ

こんな方も

ただ、美白ラインは発売以降話題になっていて、トライアルセットも現品も品切れになっているところが多いようです。

売り切れを残念がる声

riho

いきなり現品を買いたくない!
そんなあなたが買える方法をお伝えします。

最新情報|トライアルセット最安値は?

まず、イハダのトライアルセットはECショップでも取り扱っています。

ただ、残念なのは本体価格715円に対して送料が500円前後で高くついてしまう店舗が多いこと。

現在の送料込みの最安値は、資生堂のオンラインショップ『ワタシプラス』です。

ワタシプラスでは、1点でも送料無料なので定価本体代のみで購入できます♬

当初はお得なため売り切れになっていましたが、再入荷しているようです。

売り切れる前に要チェック!/

↓いま最安値の資生堂ワタシプラスはこちら

最新!トライアルセット販売価格比較(2022年6月時点)

ショップ最安値(送料込み価格)
ワタシプラス715円
楽天870円
Amazon在庫なし
Yahoo!ショッピング985円

ネットショップによって、価格差がかなり大きくなっているので注意して購入しましょう♬

おまけ:美白におすすめのトライアルセットもご紹介

riho

トラネキサム酸配合の美白ケアに興味のあるあなたに!
ワンランク上のアイテムのお試しセットもご紹介します。

美白ケアに興味のあるあなたにおすすめなのは、米肌の美白ラインのトライアルセット。

米肌の美白ラインは同じトラネキサム酸を有効成分として配合しています。

お値段が通常量で換算して77%相当安いです

米肌潤い美白体感セット

  • 14日間分 1,630円
  • 豪華スキンケア4点+美白マスク
  • トラネキサム酸(美白有効成分)&ライスパワー(保湿成分)

\ 初回限定お得にお試し /

イハダの美白が気になる方に、ワンランク上の美白ケアでおすすめするアイテムです。

大手化粧品メーカーKOSEブランドで、このお値段でお試しできるのは間違いなくお得です。

雑誌にも多く掲載されていて実績もあるので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね♬

まとめ

発売から一躍話題となった、イハダの美白ライン。

敏感肌の方でも美白ケア出来る貴重なアイテムな上に、お値段もお手ごろ。

そんなイハダの成分まで少し理解しながら、理想の肌状態に近づけるといいですね♪

当ブログでは、お肌悩みにそったアイテムレビューを多く掲載しています。

美白やニキビにお悩みの方はぜひ、お悩みroomにも下のリンクから遊びににきて頂けたら嬉しいです!

イハダ通常版のレビューはこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

rihoブログをシェア
  • URLをコピーしました!
目次
TOP
目次
閉じる